なかなか治らないむくみでお悩みの方
あなたに合った治療法を考えませんか?

なかなか治らないむくみでお悩みの方
あなたに合った治療法を考えませんか?

なかなか治らないむくみでお悩みの方
あなたに合った治療法を考えませんか?

お知らせ

2019/02/19

休診のお知らせ

3月 23日  午前代診 午後休診

2019/02/19

休診のお知らせ

3月 2日  午後休診

2018/12/19

ホームページを公開しました。

今後も定期的に様々な情報を更新してまいりますので、是非ご覧ください。

当院が選ばれる5つの理由

医師・スタッフ紹介

リムズ徳島クリニックは、「リムズ(Limbs)」すなわち「手足」の病気を専門に診察・治療するクリニックという意味を込めて名付けました。

たくさんある病気の中でも、手足の血管の障害が原因で発病する疾患は、まだ一般的には重要視されておらず、「命にかかわることがない」などの理由で、診断・十分な生活指導や治療が受けられていないのが現状です。
その中でも特に、リンパ管の障害が原因で発症する「リンパ浮腫」は、国内で治療方法の普及が非常に遅れ、最近まで診断がついても簡単な生活指導さえ十分に受けられていませんでした。
そのような状況を少しでも改善するために、当院では「リンパ浮腫に対する複合的治療」をメインに行うクリニックとして、一般診療・入院治療を保険診療として行っています。
治療を受けながら、情報の少ない「リンパ浮腫」について少しでも多くのことを学んでいただき、今後の日常生活の質(Quality of life:QOL)の改善に少しでもお役に立つことができれば幸いです。

医院案内

医院名
リムズ徳島クリニック
所在地
〒770-0047
徳島県徳島市名東町2-559-1
TEL
088-634-1122

診療時間

 
09:00~12:30
14:30~18:30

●・・・木曜は10:00~13:00
▲・・・土曜は14:30~17:00
休診日:木曜午後・日曜・祝日

詳しくはこちら

交通案内

最寄駅 府中駅
駐車場の有無 専用駐車場 36台

診療案内

リンパ浮腫

リンパ浮腫

「浮腫」と「むくみ」はほぼ同じ意味で、全身にある細胞や組織の間に体液(水分)がたまった状態です。
体内では、毛細血管(動脈が細くなり静脈になるまでの間の細い細い血管)の内から外へ体液が漏れ出し、細胞や組織などに栄養分や酸素などが運ばれています。一方、血管の再吸収という働きにより、細胞や組織などの不要物や二酸化炭素などを血管内に再び取り込んでいます。

詳しくはこちら

リンパ浮腫の治療

リンパ浮腫の治療

リンパ浮腫の治療方法は、身体への影響が少ない「保存的治療」と、手術などの「外科的治療」に分けられます。
保存的治療の代表が、日常生活の指導や「複合的理学療法」を中心とした複合的治療です。生活習慣病で考えれば「食事・運動療法」ということになり、リンパ浮腫を治療するとき基本となる治療法です。
外科的治療の代表は手術になります。最近は「顕微鏡下リンパ管-静脈吻合(ふんごう)手術」が主流であり、全国的に普及しています。

詳しくはこちら

静脈瘤

静脈瘤

動脈で全身に送られた血液は、静脈を流れて心臓に戻ります。
手や足から重力に逆らって心臓に血液を戻すために、静脈の血管の中には逆流防止弁があります。
また、血液が心臓に向かいやすいように、筋肉が静脈を挟んで押し上げる「筋肉ポンプ」という働きもあります。

詳しくはこちら

深部静脈血栓症

深部静脈血栓症

骨盤の中の太い腸骨静脈や大腿静脈・下腿静脈など、筋肉の間にある深部静脈に血栓ができた場合、心臓に向かうはずの静脈の血流が止まってしまいますので、下肢に急激に血液がたまり、強い痛みが出たりぱんぱんにはれたりします。

原因不明のこともありますが、後で説明するように、手術やその後の安静が原因となることもあります。

詳しくはこちら

インタビュー

患者さまは何に困っているのか。1人ひとりの声に応えられる診療を目指したい

心臓や腎臓の病や手術の後遺症、肥満など、さまざまな原因から生じるむくみの症状は、病院に行っても「良くならない」「仕方がない」と放置されがち。そんな悩みを抱えた患者さまを1人でも減らすのが私の使命です。

詳しくはこちら